資料申し込み

OSSライセンス&セキュリティ管理ツールFossID技術資料の申し込み

OSSライセンス&セキュリティ管理ツール FossID:資料申し込み

FossIDのご紹介資料、過去に開催したセミナー資料、技術資料など各種資料を提供しています。


製品紹介資料

FossIDとは

FossID紹介資料

FossIDとは、最新鋭のスキャニングエンジンと、膨大なオープンソース情報ナレッジベースに支えられた新しいOSSライセンス&セキュリティ管理ツールです。 さまざまなプログラミング言語のファイルに対し、独自のコード検索アルゴリズムで高速にスキャンを行い、コードの派生元であるオープンソースを特定します。詳細については資料を申し込みください。


VulnSnippet Finder紹介資料

VulnSnippet Finderとは、コード行(スニペット)単位でFossIDナレッジベースと照合し、オープンソースコンポーネントや自社開発のソースコードに挿入されたオープンソースの一致個所を検索してセキュリティ脆弱性の原因になりうるコード行(スニペット)を検出します。 詳細については資料を申し込みください。

VulnSnippet Finderとは


技術資料

企業としてOSSと上手に付き合うためのヒントを集めたTips集

企業としてOSSと上手に付き合うためのヒントを集めたTips集

ソフトウェアにおけるOSSの位置づけを説明しながら、企業としてOSSと上手につきあうための注意点や、OSSを利用したソフトウェア開発活動の価値を根付かせるTIPS集をご用意しました。


セミナー資料

過去に開催したセミナー資料

過去に開催したセミナー資料の提供をしております。ぜひ、申し込みください。

  • 【OSS活用セミナー】あの企業はOSSコンプライアンスをどう実現したのか?オリンパスグループの社内ガバナンスにみる成功事例
  • オープンソースソフトウェアのスペシャリストが語る、OSSとの上手な付き合い方

セミナー資料


FossID – OSSライセンス&セキュリティ管理ツール

FossIDは、最新鋭のスキャニング エンジンと、膨大なオープンソース情報ナレッジベースに支えられた新しいOSSライセンス&セキュリティ管理ツールです。さまざまなプログラミング言語のファイルに対し、独自のコード検索アルゴリズムで高速にスキャンを行い、コードの派生元であるオープンソースを特定します。また、NIST(アメリカ国立標準技術研究所)で公開されるCVE情報に基づくOSSの脆弱性情報も表示し、早期にOSSのセキュリティ対策が行えます。 さらに、部分的にコピー&ペーストしたOSSの情報が確認できるコードスニペット検出にも対応しているため、より正確で広範囲な情報を可視化します。

FossID